私の早漏克服体験談

私も早漏でした

早漏克服

 

私も早漏でした。

 

 

セックスの時に、入れて1分以内にイッてしまうなんてことはザラ。

 

おまけに勃起力がなかったので、彼女にガシガシ手コキしてもらわないと2回戦できません。

 

彼女が必死になって手コキして、ようやく勃起したかと思いきや、挿入前に手コキだけでイッていました・・。

 

 

本来楽しいセックスのはずなのに、いつも、自分が早漏であることを再確認させるツライ作業になっていました。

 

 

早漏が原因で、女性と音信不通になったこともあります。

 

私にも、出会い系や合コンなどで知り合った女性とその日のうちにセックスする”おいしい”チャンスが巡ってくることはあったのですが、前述の通り、私のセックスはあのザマです。

 

最初は盛り上がっていた女性も、私の早漏っぷりを見るなり、途端にテンションが下がります。

 

その時は決まって「今日は調子悪いな〜。いつもはこんなんじゃないんだけど。」と言ってごまかしていました。

 

しかし、女性も馬鹿じゃありません。

 

そんな言い訳をしたところで、私が早漏であることを女性は見抜いています。

 

セックスの後にメールしたら、案の定、返事は返ってきませんでした・・。

 


私の早漏奮闘記

早漏克服

 

「なぜ俺だけ早漏なのか?」

 

私は苛立っていました。

 

 

知り合いに挿入時間を聞けば「15分」とか「20分」という回答ばかり。

 

3分以下と答えた人は皆無でした。

 

私の最も親しい友人なんか「遅漏でなかなかイケないのが悩みなんだよね〜」とニヤニヤしながら語っていました。

 

もはや私には嫌味にしか聞こえませんでした。

 

 

今後の人生のために、私は早漏を治す決心をしました。

 

私が取り組んだ早漏克服法は、以下のようなものです。

 

 

極厚コンドームを使う

 

コンドーム

 

まずはじめに思いついたのが、コンドームを分厚くすることです。

 

コンドームを厚くすれば、ペニスへの刺激が減り早漏が改善されると思ったからです。

 

私は薬局に向かい、恥ずかしながらも極厚コンドームを購入。

 

さっそく彼女とのセックスで使いました。

 

 

・・しかし、効果はありませんでした。

 

 

私は、早漏であると同時にED気味です。

 

極厚コンドームを使うと、たしかにペニスが鈍感になるのですが、そうなると今度は、ペニスが縮んで中折れしてしまうのです。

 

見かねた彼女が、コンドームを外し、しぼんだチンコを手コキすると、ドピュドピュと発射してしまうのでした。

 

 

早漏スプレーを使う

 

早漏スプレー

 

次に私が思いついたのが、早漏スプレーです。

 

よく男性誌の裏表紙の広告で「ペニスに塗れば一瞬で早漏が治る」と宣伝しているアレのことです。

 

 

胡散臭いと思いながらも、これで早漏が治るのなら・・と藁にもすがる思いで購入しました。

 

さっそくスプレーを亀頭にふりかけ、意気揚々でセックスに臨むも・・・

 

全く効果なし。

 

先っちょがヒリヒリしただけで、むしろ益々、早漏になった気分です。

 

 

開き直る

 

今度は、いっそのこと早漏であることを気にせず、開き直ることにしました。

 

ある有名なSEX専門家の本で「早漏であることはおかしなことでない。気にしなくていい」と書かれてあるのを読んだことがきっかけです。

 

 

その本には「早漏であるなら、前戯に時間をかければ、トータルとしての女性の満足度は高くなる」とも書かれていました。

 

なので、私は前戯に1時間くらい時間をかけるようにしました。

 

 

たしかに、前戯の間は彼女は感じてくれます。

 

しかし、いざ挿入となった途端すぐイッてしまうので、やっぱり彼女はガッカリしてしまうのです・・。

 

 


私は、こうやって早漏を克服しました

早漏克服

 

何をやってもダメで、すっかり諦めかけていた矢先、私はある早漏改善マニュアルに出会いました。

 

そのマニュアルは結構な値段だったのですが、これでダメなら諦めようと、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入。

 

さっそくマニュアルを実践しました。

 

 

最初の3日間は、あまり変化を感じませんでした。

 

しかし、最低でも2週間は取り組まないと結果が出ないと書かれてあったので、我慢してもう1週間だけ実践することにしました。

 

 

・・すると、

 

5日目くらいから明らかな効果を実感しはじめました。

 

いつもシコシコしはじめると我慢できずすぐ漏らしていましたが、少しずつ射精をコントロールできるようになったのです。

 

 

7日目には、目標時間を達成。

 

 

14日間にわたるトレーニングを覚悟していましたが、7日間であっさりと達成してしまいました。

 

自分でも拍子抜けです。


私の早漏克服法を公開します

 

なぜ、これほどまでに早漏で悩んでいる人がいるのにも関わらず、まともな早漏解決法がないのか。

 

私は不思議で仕方ありませんでした。

 

 

・・おそらく、早漏が簡単に治せてしまえば、早漏グッズが売れなくなり商売あがったりな業者がいるからでしょう。

 

この世から病気がなくなれば医者が不要になるのと同じです。

 

だから、効果のない情報を垂れ流しておいて、早漏の人からお金を巻き上げているのでしょう。

 

 

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、れっきとした事実です。

 

 

早漏で真剣に悩んでいた人間として、そのようなやり方を腹立たしく思います。

 

 

そこで私は、過去の私と同じように早漏で悩んでいる貴方に、私が早漏を克服した方法をこっそり公開することに決めました。

 

 

ネット上によくある”自称・早漏の専門家”の情報ではなく、私が悪戦苦闘しながら生み出した超実践的な内容です。

 

 

早漏の原因をはじめから丁寧に

 

 

射精コントロールトレーニングの方法

 

 

当サイトを読んで、あなたが早漏改善されることを陰ながら応援しております。

 

 

Tsukasa