セマンズ法(スタート・ストップ法)は効果なし!?

セマンズ法(スタート・ストップ法)とは?

セマンズ法

 

セマンズ法(別名スタート・ストップ法)とは、手でペニスをしごき、イキそうになったら手の動きを止め、射精を我慢するトレーニングです。似たような方法としてスクイーズ法というのがあります。

 

1人のオナニーで実践できるのはもちろん、彼女に頼み、手コキをしてもらうこともできます。

 

 

セマンズ法は、おそらく日本で一番有名な早漏解消法です。私も実践したことがあります。

 

しかし、肝心の効果は微妙でした・・。


セマンズ法(スタート・ストップ法)は効果なし!?

 

セマンズ法(スタート・ストップ法)の効果については、賛否両論です。

 

一部のSEX専門家は「早漏はセマンズ法で必ず治る」と主張していますし、実際にセマンズ法のおかげで早漏が治った人も数多くいるでしょう。

 

 

しかし、私が実践した感想としては、若干の効果はあるものの、早漏を完全に治すまでには至らないという感じでした。

 

 

たしかに、手コキで射精を我慢する訓練を積めば、オナニーでの持続時間は伸びます。

 

しかし、いくらオナニーで長持ちできたとしても、彼女の膣ではすぐイッてしまいます・・。結局のところ、意味がありません。

 

 

なぜなら、手コキの感触と膣の感触は全く別物だからです。

 

 

ペニスを手でガシガシしごく感覚と、生温かい膣がペニスにまとわりつく感覚。

 

どちらも種類が異なりますよね!?

 

 

いくらオナニーの刺激に慣れたとしても、膣の刺激に慣れていなければ、すぐドピュドピュと発射してしまいます。

 

射精をコントロールするためには、膣の感触に限りなく近い環境でトレーニングをおこなうことが大切なのです。

 

 

よって、私は手コキではなく、オナホールを使うことを推奨しています。(くわしくは→オナホールでオナニーすれば早漏は治る!?

 

オナホールは女性の膣の感触に限りなく近いからです。(特に最近のオナホはリアルすぎる・・。)

 

 

また、セマンズ法の場合、イキそうになったらとにかく射精を我慢する”根性論”的な方法しか紹介されていないのが問題です。

 

たしかに、早漏を解消するためには、射精を我慢する忍耐力もある程度は必要です。

 

しかし、早漏トレーニングをはじめた初期段階では、どうしても射精が我慢できません。いくら自制心をもっても、体は正直です。ドピュドピュと発射したい欲求には逆らえません。

 

ここで諦めずに長期間続ければ効果はでるのかもしれませんが、現実には多くの人が挫折します。

 

 

私としては、訳のわからない”根性論”に走るより、もっと合理的に射精をコントロールするテクニックを身に付けた方が良いと思います。

 

当サイトでは、以下のような射精コントロールテクニックを推奨しています。

 

 

早漏を治す呼吸法

 

セックス中に射精を止める方法

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

AV男優が早漏改善トレーニングを動画で解説!

現役AV男優スパーキー佐藤が教える早漏改善トレーニングとは?


AV男優の早漏改善トレーニング動画

AV男優の早漏改善トレーニングの動画はこちら