スクイーズ法は危険!?

スクイーズ法とは?

スクイーズ法

 

スクイーズ法とは、イキそうになったら、手でペニスを圧迫し、射精を止めるトレーニングです。

 

具体的には、ペニスのカリの約1cm下の部分をギュッと押さえつけ、3秒間圧迫します。

 

すると、射精を止まります。

 

 

1人でするのではなく、彼女に協力してもらう方が効果は高いです。(本番に近い環境で練習できるため。)

 

たとえば、セックスの挿入中にイキそうになったら、ペニスを抜き、彼女に手で圧迫してもらう。

 

あるいは、彼女に手コキをしてもらい、イキそうになったら手で圧迫してもらう方法でもいいでしょう。

 

いずれにしても彼女の協力が必要なので、独り身の男性や、早漏であることを告白したくない男性にとっては厳しいやり方だといえます。


スクイーズ法には危険もある

 

スクイーズ法は、半ば強制的に射精を止める方法です。

 

 

もちろん、適切な力加減と時間を守って実践していれば安全ですが、ついついギューッと力を入れて、必要以上にペニスを圧迫してしまうこともあるかもしれません。そうなると、精子が逆流する可能性があり、非常に危険です。

 

 

正直、私としては、あまりおすすめできる方法ではありません。

 

 

安全に早漏を治すなら、当サイトの射精コントロールトレーニングの方が断然いいです。

AV男優が早漏改善トレーニングを動画で解説!

現役AV男優スパーキー佐藤が教える早漏改善トレーニングとは?


AV男優の早漏改善トレーニング動画

AV男優の早漏改善トレーニングの動画はこちら