セックス中に射精を止める方法

セックス中に射精を止める方法

 

オナニーで射精コントロールをマスターしたら、いよいよ本番のセックスです。

 

ここでは、行為中にどうやって射精を止めるか解説します。

 

射精を止める方法

興奮を抑えれば、射精は止まる

 

早漏の原因は、ペニスへの刺激と性的興奮にあります。

 

 

ペニスが膣の締め付けによる刺激に耐えられなければ当然、射精します。

 

裸をみて興奮が抑えられければ当然、射精します。

 

 

オナニーによる射精コントロールトレーニングをしていれば、ペニスへの刺激には慣れているはずなので、あとは性的興奮さえ抑えることができれば、自由自在に射精を止られるはずです。

 

 

では、どうやって興奮を抑えるか?ですが、挿入中にSEXとは関係ないことへ意識をそらせば可能です。

 

たとえば、以下のような方法です。

 

 

挿入中にキスや愛撫を積極的におこなう

 

あなたは挿入中にキスや愛撫をおこなっていますか?

 

もしあまりしていないなら、ぜひ積極的にやってみてください。

 

 

人間は、1つのことにしか集中できない生き物なので、1度に複数のことを同時におこなうと、意識が散ります。

 

この特性を利用し、挿入しながらキスや愛撫をおこなうことで、ペニスに集中していた意識が分散し、射精を遅らせることができます。(たとえば、腰をふりながらキスをして、空いた手でクリを触る、など。)

 

 

また、挿入中にキスや愛撫をすれば、女性からの好感度は格段にアップします。(これ、本当です。)

 

まさに一挙両得といえるテクニックです。

 

 

全く違うことを考える

 

よくある早漏防止テクニックとして「セックス中に全く違うことを考える」というのがあります。

 

たとえば、挿入中に明日の仕事の予定を思い出せば、一気に興奮は冷めるのではないでしょうか(笑)

 

 

どんなに興奮していても、セックスとは全く違うことを想像すれば、一瞬にして意識は飛び、射精を遅らせることができます。

 

 

仕事の予定以外だと、「いま何時だっけ?」と思い返すのも1つの方法です。時計の針を眺めれば、一気に我に返りますので。

 

あるいは、BGMを流しているのであれば、BGMの音に意識を集中することで、興奮はいくぶんか収まります。

 

 

やり方は人それぞれなので、自分に合った方法を研究してみてください。

 

 

深呼吸をする

 

射精しそうになったら、深呼吸をすることで回避できます。

 

具体的には、

  1. 腰を動かしながら、約5秒間、鼻からゆっくり息を吸う
  2. 約10秒間、鼻からゆっくりと意気を吐く

を繰り返します。

 

呼吸を整えれば副交感神経が優位になり、射精を遅らせることができるのです。

 

 

くわしくは、早漏を治す呼吸法を参考にしてください。

 

AV男優が早漏改善トレーニングを動画で解説!

現役AV男優スパーキー佐藤が教える早漏改善トレーニングとは?


AV男優の早漏改善トレーニング動画

AV男優の早漏改善トレーニングの動画はこちら