早漏とは何分以下から? 早漏の定義

早漏とは何分以下から?

早漏とは

 

そもそも早漏とは、何分以下のことを指すのでしょうか。

 

 

ウィキペディアの定義

 

ウィキペディアによると、早漏とは挿入後30秒間または1〜2分間もたない状態のことだそうです。

 

 

30秒?1分?それとも2分?

 

かなり曖昧な定義で、よくわかりません(^_^;)

 

ここは、真ん中の数字を取って、1分以下としておきましょう。

 

 

私の経験では・・

 

ただ、現実には、1分程度で女性を満足させるのはかなり厳しいかと思います。

 

私に人生初の彼女ができてセックスをしはじめた頃は、だいたい挿入時間が1分程度だったのですが、彼女は全く満足してない様子でした。(もちろん、あからさまな態度では示しませんが、表情を見ればわかります。)

 

 

経験上、3分間はもたないと、女性を満足させることはできないでしょう。

 

3分間というのは、あくまで最低ラインであって、できれば5分、10分もった方がいいことは言うまでもありません。

 

 

女性は「挿入時間が長い方がいい」とは絶対に声に出して言いませんが、挿入時間が1分の時と10分の時とでは、セックスが終わった後の表情がまるで違います。

 

1分の時は物足りない感じなのですが、10分の時は恍惚とした幸せそうな表情を浮かべます。

 

口ではごまかせても、本音は顔に出ます。


早漏の定義

 

あるいは、早漏とは何分以下からか?と定義づけること自体間違っているのかもしれません。

 

 

ある専門家は、射精をコントロールできない男性はすべて早漏であると断言しています。

 

なぜなら、女性が満足できる挿入時間には個人差があるからです。

 

 

経験が浅いA子は5分で満足するかもしれませんが、経験豊富なB子は15分くらいないと欲求不満になるかもしれません。

 

絶対的な正解などないのです。

 

仮にあなたが5分もつ男だとして、A子には合格点をもらったとしても、B子には短すぎて”早漏扱い”されるかもしれません。

 

 

つまり、挿入時間が何分か?が重要ではなく、相手の女性をイカせるまで射精を我慢できるか?が重要だということです。

AV男優が早漏改善トレーニングを動画で解説!

現役AV男優スパーキー佐藤が教える早漏改善トレーニングとは?


AV男優の早漏改善トレーニング動画

AV男優の早漏改善トレーニングの動画はこちら